2009年05月23日

2年前のモロッコ旅行(行き帰りの飛行機編 その2)

 帰りのカサブランカからドバイまでの機内は乗客が少なくて、ゆったりできました。エコノミークラスは半分は空席だったような。。。この時点では驚くような出来事を経験するとは思ってもいませんでした。

 ドバイ空港に到着して、名古屋行き出発までの乗り換え時間は約1時間半。ドバイでこの時間だと、あっという間に過ぎます。名古屋行きに乗るためには、搭乗ゲートからバスに乗らなければいけないし、乗り換えの乗客が多い事。乗り換えのため、再度荷物検査を受けないといけないし、全員、くつを脱がされ、くつも検査されました。そりゃ、時間かかるわ、、、、。

 名古屋行きはバスに乗らないといけないため、ファイナルコールも早めです。なので、あっという間に搭乗ゲートへ行く時間になりました。

 そして、行ってみると、驚くことに、、、、、、搭乗券を渡して、機械に通されると、、、ビジネスクラスに変更、いわるゆアップグレードとなりました。予想もしていなかったので、驚きました。思いっきり格安の航空券だったので、ありえないと思っていました。2人以上のグループが多い感じだったので、隣り合わせの席を確保するために、1人の乗客が対象になった気もします。ビジネスクラスで隣になった方もアップグレードされた方で、タンザニア帰りの1人旅の方でした。

 座席はフルフラットではないものの、シェルタイプの座席です。寝るときは水平に近い角度で身体を横にできるので、とても楽です。それに、機内食もエコノミーとは違って、お寿司はでるし、追加でうどんも出してくれるし、寝る時間になると、セッティングのお手伝いはしてくれるし、疲れ気味の帰りの機内をビジネスクラスで過ごせるのは、最高でしたね。

 ちなみに、日本~ドバイの機内食は2食提供されます。ドバイ~カサブランカも2食提供されます。約1日(21時間程度?)の間に4色は食べすぎだろ?とは思いますが、ほとんど残さず食べましたね。それと機内食の味ですが、個人的にはOKです。ただし、お寿司は、、、、、、、、、、機内で食べれるだけでも贅沢だと思っていただきました。エミレーツの日本食は、今ひとつですね。
posted by 冒険社長 at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120081112
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。