2009年05月31日

2年前のモロッコ旅行(空港~マラケシュ)

 カサブランカの空港からは鉄道でマラケシュへ向かいました。ガイドブックは持参してたけど、時刻表までは事前には分からなかったので、夕方には到着するだろう、という大まかな把握で行動していました。

 空港内で両替を済ませてから、カサブランカ空港駅へ向かいました。カサブランカの中心部へ向かう列車しか無いようだが、薄暗い駅構内で、活気も無さそうなので、少々不安になったものである。

 30分くらい乗車すると、乗り換え駅に到着するのだが、不安なので、車掌さんに降りる駅を聞いたくらいである。

 到着してから、マラケシュへ行く列車を待つのだが、一時間以上待った。日本とは勝手が違うようである。主要な路線と思われるのだが、1時間に1本も走ってなさそうである。

 待っている間、時々、駅の放送が流れるのだが、フランス語のような言語ではアナウンスがあったのだが、英語では流れなかった。軽く不安になったものである。

 そして、マラケシュ行きの列車が入ってきた。ほんとに乗れるの?というくらいの混雑した列車であった。座席には座れなかったので、客室内の通路で立つ事になった。でも、しばらくすると我慢できなくなり、通路に座り込むのであった。
posted by 冒険社長 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/120571835
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。